内科系

  • 外来担当医
午前  一般内科 香西光 香中伸一郎 香西光 石川雅一 二見篤
高梨日出雄 藤村 昭夫
    藤村 昭夫  
総合診療 山形健一 濱田節雄 山形健一  
岡村孝    
循環器科 山本真 前田真吾 山本真
腎臓内科 安藤史顕
血液内科 西田淳二 西田淳二 西田淳二
呼吸器科           呼吸器
非常勤医
紹介状持参の方は11:30まで受付
 リウマチ     勝又康弘      
午後 一般内科 香中伸一郎 高梨日出雄 香西光 二見篤
藤村 昭夫 石川雅一 藤村 昭夫
総合診療 山形健一
    岡村孝      
循環器科 前田真吾 平原大志 山本真 大谷明 伊部達郎
         
腎臓内科
血液内科
呼吸器科 坪地宏嘉 カン秋明 田川公平

一般内科Internal medicine


主な診療内容 消化器内科領域の患者様は、総合診療科で診察・入院対応させていただいております。

  • 一過性脳虚血発作・脳梗塞症・脳出血症などの脳の急性期疾患
  • 欝血性心不全・高血圧緊急症などの循環器の急性期疾患
  • 医療介護関連肺炎・慢性閉塞性肺疾患の急性憎悪などの呼吸器の急性期疾患
  • 一般内科・呼吸器・老年内科

糖尿病について 外来加療だけではコントロールが困難な患者様には、教育入院も行っています。入院期間中には、管理栄養士による栄養相談、薬剤師による服薬指導と薬の説明、看護師による日常生活の注意点とフットケア方法の説明などを行います。

総合診療科Comprehensive department


主な診療内容

  • 誤嚥性肺炎・細菌性肺炎・慢性閉塞性肺疾患などの肺疾患
  • 脳梗塞・脳出血などの脳疾患や慢性期脳血管患者様の管理
  • 糖尿病・高血圧症・脂質異常症・高尿酸血症などの生活習慣病の管理、治療
  • 尿路結石・神経因性膀胱などの泌尿器疾患
  • その他 「発熱・不明熱」「意識障害」「呼吸障害」「頭痛」「腹痛」「胸痛」「全身倦怠感」「摂食・嚥下障害」「食思不振」「悪心・嘔吐」「めまい」「不安・不眠」「排尿障害」「下痢・便秘」などの初期症状

総合診療科は、現代医療のあまりにも専門化・細分化しすぎた中で、全人的に人間を捉え、特定の臓器・疾患に限定せず多角的に診療を行う部門です。また、外来初診の「症状」のみの患者に迅速かつ適切に「診断」を行います。「他の病院でも見てもらったが原因がわからない」「不定愁訴が長期間続いている」などの場合は当科をご受診ください。

循環器科Cardiology


主な診療内容

  • 虚血性心疾患・徐脈性不整脈・弁膜症・心不全などの循環器疾患

カテーテル検査について

「カテーテルで治療できない狭心症は存在しない」といわれ、すべての虚血性心疾患をカテーテル治療しようとする医師もいますが、ただ「治療ができる」ということと「予後が良い(長生きができる)」ということは異なります。(例えば天皇陛下が2012年2月に狭心症に対してバイパス手術を受けられたことが、その象徴だと思います) 当院では「虚血性心疾患の治療はあくまでも生活改善・薬物治療が最も重要である」「生活改善・薬物治療だけでは対応困難と考えられる場合、急性冠症候群の場合などでのみ、やむを得ずカテーテル治療やバイパス手術を検討する」という原則に基づき、一人一人の患者様に対しじっくりと向き合い話し合いを重ねた上で、行っております。(以下に年間検査件数を記載しております) 当院の病院としてのカテーテル検査件数は多くはありませんが、上記の理由に加えすべての検査・治療を一人の医師が行うことを考えると、決して少ない件数ではありません。安心してお任せください。

治療・手術について

自治医科大学 ・東京医科歯科大学の協力のもと、治療を行っております。加えて重症の弁膜症や狭心症などの外科手術(弁置換術や弁形成術・冠動脈バイパス術)が必要な場合は、上尾中央総合病院・埼玉医科大学国際医療センター・自治医科大学循環器センターなどの病院にご紹介しております。

2012年 年間検査・治療件数

冠動脈造影検査 (カテーテル検査) 210例
冠動脈脈形成術 (冠動脈インターベンション治療:風船治療) 80例
末梢動脈形成術 (下肢血管など) 10例
ペースメーカー植え込み手術 9例
冠動脈CT検査 100例
心臓超音波検査(心エコー) 2,190例


腎臓内科Kidney internal medicine


主な診療内容

  • 慢性・急性糸球体腎炎
  • 慢性・急性腎不全
  • 膠原病
  • その他の全身疾患に伴う腎疾患、透析患者の合併症など

腎臓内科では近隣の医療機関(かかりつけ医)と連携し、診療を行っております。 普段はかかりつけ医で診察・投薬を受診し、2~3カ月に一度当院で栄養指導(管理栄養士による日々の食事内容のチェック)と経過観察(採血等の検査結果のチェックなど)をさせていただきます。また、患者様が通院困難になった場合には可能な限り入院していただき、治療にあたります。 腎臓病が進行し透析療法が必要となった場合には、血管外科と連携し透析療法に必要な内シャントを作成し、透析療法が軌道に乗った段階で近隣の透析専門クリニックへ紹介させていただきます。

リウマチ・膠原病専門外来


主な診療内容

関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、全身性強皮症、多発(性)筋炎・皮膚筋炎、混合性結合組織病、血管炎症候群(顕微鏡的多発血管炎、多発血管炎性肉芽腫症、好酸球性肉芽腫性多発血管炎、高安動脈炎、巨細胞性動脈炎、結節性多発動脈炎など)、成人発症スティル病、ベーチェット病、リウマチ性多発筋痛症、痛風

リウマチ内科の紹介

「リウマチ内科」とは、「リウマチ性疾患」の患者様を診る内科の一分野です。「リウマチ性疾患」とは、筋肉骨格系の痛みとこわばりを生じる疾患の総称です。また、今日においては、「リウマチ性疾患」は、「膠原病(こうげんびょう)」や「全身性自己免疫疾患」と、ほぼ同じ病気の一群を意味します。厳密には、おとなのリウマチ性疾患と、こどものリウマチ性疾患がありますが、当科で対象としているのは、おとなの患者さんのみです。なお、「関節リウマチ」は、本邦においては比較的最近までは整形外科で診られることが普通でした。それは、そのほかの膠原病に比べると、皮膚・内臓病変が少なく、関節症状が主体になり、またひと昔前までは、有効な薬が乏しかったからです。しかし、最近では、本格的な薬物療法をすると症状の進行をかなり食い止めることができるようになってきました。そのような薬物療法の進歩とともに、本邦においても、当科のようなリウマチ内科が主体として診療することが多くなってきました。ただし、今日においても、手術などの外科的治療を必要とすることは少なくなく、その場合は、整形外科にお願いすることになります。
l筋肉や関節に持続する痛みやこわばりのある患者様
l関節リウマチや膠原病など上記疾患と診断されている、ないし疑われている患者様
は、是非、当科を受診されてください。なお、すでに、ほかの病院で診療されている患者様につきましては、紹介状(診療情報提供書)、最近の検査結果、処方内容がわかるもの(お薬手帳など)をご持参の上、受診するようにお願いします。また、膠原病の診断や治療のために入院が必要な患者さんにつきまして、蓮田病院での診断・対応が難しい場合には、適切な大学病院にご紹介しますのでご安心下さい。

血液内科


主な診療内容

  • 貧血
  • 白血病(急性骨髄性、慢性骨髄性、急性リンパ性、慢性リンパ性
  • 骨髄異常(骨髄異形成症候群、慢性骨髄増殖性疾患)
  • その他(悪性リンパ腫多発性、骨髄腫再生不良性貧血、特発性血小板減少性紫斑病)など

貧血や凝固異常などの診察を行う血液内科では、自治医科大学さいたま医療センター(血液内科)から紹介された患者様に対する入院加療も行っています。

呼吸器科


主な診療内容

  • 喘息
  • 肺炎
  • その他、肺・気管等の呼吸器疾患

呼吸器科とは「呼吸」に関わる臓器と、その病気について診察する専門科です。
身近な病気としては「感冒」「急性上気道炎」「気管支炎」などが該当し、他にも「肺炎」「喘息」「肺気腫」「慢性閉塞性肺疾患」など喉から肺に関する全ての病気について診察を行っております。

スタッフ紹介


医師名 診察科・
専門分野
略歴・資格
副院長
山形 健一
一般外科
消化器外科
消化器内視鏡
一般内科
鳥取大学医学部卒業
日本外科学会認定指導医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本外科学会専門医
埼玉県身体障害者福祉法第15条指定医(膀胱又は直腸機能障害、小腸機能障害)
埼玉県肝炎医療指定医厚生労働省 厚生労働省緩和ケア研修会
日本慢性医療協会在宅医療認定医
部長
西田 淳二
血液内科 東京大学医学部卒業
認定内科医
濱田 節雄 消化器外科
一般外科
消化器内視鏡
総合診療科
東京医科歯科大学卒業・医学博士
日本外科学会指導医・専門医・認定登録医・終身認定医
日本消化器外科学会指導医・専門医
日本消化器内視鏡学会指導医・専門医
日本大腸肛門病学会指導医・専門医・評議員
日本消化器病学会指導医・専門医
日本乳癌学会認定医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
日本ヘリコバクター学会H.pylori(ピロリ菌)感染症認定医
埼玉医科大学医学部非常勤講師(消化器・一般外科)
山本 実 一般内科
老人内科
東北大学医学部卒業
日本内科学会総合内科専門医
埼玉県介護支援専門員
香西 光 一般内科 日本内科学会認定医
山本 真 循環器科 日本心血管インターべーション治療学会専門医・認定医
石川 雅一 一般内科 埼玉医科大学卒業
伊部 達郎 循環器科 杏林大学卒業
内科認定医
岡村 孝 総合診療 東京医科歯科大学卒業
カン 秋明 呼吸器科 中国医科大学卒業
高梨 日出雄 一般内科 新潟大学医学部卒業
田川 公平 呼吸器科 広島大学大学院卒業
坪地 宏嘉 呼吸器科 東北大学大学院卒業
日本外科学会専門医
日本呼吸器学会専門医
日本呼吸器外科学会専門医
日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医
平原 大志 循環器科 旭川医科大学卒業
 二見 篤 一般内科  
香中 伸一郎 一般内科  
前田 真吾  循環器科  
勝又 康弘 リウマチ内科  
安藤史顕 腎臓内科  
大谷明 循環器科  
藤村昭夫  

 理念「チームの総合力で治療にあたる」


内科専門医、内科病棟の担当看護師のみならず、臨床検査技師、放射線技師、理学療法士、管理栄養士、薬剤師、他科医師、東京医科歯科大学医師などの多職種の職員と情報交換しながら、治療を行っております。 また当院の内科病棟には、急性期病棟の他にも療養病棟が併設されており、急性疾患は治癒されたものの、心身の衰弱しているなどの理由により、すぐには退院が出来ない場合、自宅や介護保険施設での生活に自信が持てるようになるまでの間、ご希望に応じて当院の療養病棟を活用していただいています。介護保険の申請(新規・継続)の際は、当院の医療相談員(MSW/medical social worker)がご家族に協力し、申請のお手伝いをさせていただきます。 なお、大学病院などの第3次医療機関から退院した後も、継続治療を要する患者様の転院の受け入れも積極的に行っています。

蓮田病院蓮田病院

〒349-0131
埼玉県蓮田市根金1662-1
TEL 048-766-8111
FAX 048-766-8110

   

救急指定告示病院
労災指定病院

日本外科学会外科専門医制度修練施設
日本消化器外科学会専門医修練施設
日本消化器病学会関連施設
日本整形外科学会認定医研修施設
日本大腸肛門病学会認定施設
日本麻酔科学会麻酔科認定病院
日本消化器内視鏡学会指導施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本口腔外科学会認定関連研修施設
厚生労働省歯科臨床研修施設指定
日本静脈経腸栄養学会NST稼働認定施設
日本消化管学会胃腸科指導施設
日本病院総合診療医学会認定施設